2017/10/14

梵天の湯ふたたび

先週家族とソフトクリーム目当てで行った梵天の湯へ今日は一人で行ってきた。

雨が降りそうな曇り雲の中、自転車で移動。(バイクが濡れるのは嫌)

まずはひとっ風呂浴びる。
寒い日だったのでサウナでまずは温まる。
バブル風呂で疲れを癒す。
さらに露天風呂にゆったり浸かる。

風呂を出る際に係員に聞いたところ、もう一度入りたければ腕にスタンプを押すのだと。
押しても色が付かないので聞いてみると特殊な光にかざすと見えるんだそうな。

梵天の湯で昼飯。
ここのかつ丼が私は大好き。

Photo_2

ダイエット中なんだがかつ丼の魅力には負ける。

Photo_3

さらにIQOS一服中に金麦をグビグビ。。。
もう極楽である。
たまにゃこういう贅沢も良いもんだ。

その後もうひと風呂浴びることにした。
係員に聞いた通りにスタンプを押された腕を差し出してみる。

なるほど特殊な光の下ではスタンプのマークが浮き出して見えた。

Photo_4

これってルミノール反応みたいなもん?

平日のストレスや疲れを癒すことが出来ました。

2017/10/08

梵天の湯と大笹牧場

最近、朝晩が涼しくなってきた。

涼しくなってくると福と梅が私の背中に乗るようになる。

Photo_3

不思議なことに夏とかは滅多に背中には乗らないんだけど?

さて今朝は近所の温泉「梵天の湯」まで女房と長女と福と梅でお散歩に出かけた。
目的は到着時に売店でソフトクリームを食べることw

道中で田んぼの脇に咲くヒペリカムを見つけた。

Photo_5

この花はうちの庭にもあるんだけど大好き。

Photo_6

この旗が見えてくるともうすぐだ。

梵天の湯に到着しお目当てのソフトクリームを食堂に注文しに行く。
ペット同伴では入れないので長女が食堂へ。。。
外のベンチで一休み。

Photo_7

今回はイチゴとバニラのMIX。そろそろ柚子が出てくる季節。
柚子ソフトはサッパリした味で大好き。

午後からはママが紅葉を見たいと言い出して大笹牧場までドライブ。

Photo_9

ワシのお目当ては牛串。
写真は牛串を食べた後のラム串。

やれやれ、わりと濃い週末でした。

2017/08/18

扇風機の修理

ブログのログインが何故かできず更新をサボっていました。

昨年のGWに大型自動二輪の免許を取得。
1999年式ゼファー750を中古で購入。
それ以降ブログネタはそればっかw

Photo_3

それらはバイクブログ アンビンバンコな4ストミニ で更新してます。

さて話を戻すと。。。

わりと新しい扇風機が首を振らなくなり、女房が言うにはネジがひとつ落ちていたとのこと。

ヤマダ電機のチラシに激安品が出ていたのでほぼ開店時間に買いに行くも「売り切れ」という、なんか紳士服店みたいな扱いを受ける。

やってみっか・・・

Photo_4

分解しようとしたらいきなり落とし穴が。。。

写真のツマミのビスが外れない。
これが外せないとケースが外せず作業は進まない。
しかたが無いので足から首から全部バラバラにして怪しい部分を探し始める。

Photo_5

結局ドライバーで示しているネジが3つの内2つ外れていました。

女房が言うには出てきたネジは1つ。
じゃもう一つは締め忘れか?
まぁ安物なので生産品質も怪しいものです。

ネジが1つしか締まっていないのでグラグラ。
首振り用の白いユニットが動いても銀色のモーターから浮き上がってしまい力が伝えられなかったようです。
3つネジを締めて試験運転をすると見事!首を振り始めました。

あ、そうそう、上の写真のツマミのネジは逆ネジでした。あっはっは

そそくさとバラバラにした扇風機を組立て試運転。
むひひ、しっかり首を振ってくれます。

涼しい夜を過ごせるぞ♪

2016/01/31

インドへ出張で行ってきた

6日から25日の3週間、インドのあちこちへ行ってきた。
インドへは初渡航だったし、今後も何度もは無いだろうからメモ。

メインの宿泊先はニューデリーでホテルはLe Meridienという高級ホテル。
ホテルの中心が20階まで吹き抜けになっており1Fフロアーから見上げた様子がこちら。

Le_meridien

ここを拠点に地方へ出ては戻るという宿泊の関係で部屋を何度か変わったがエレベーターに近い面の部屋がグレードが高かった。

Le_meridien_2

インドのトイレには特徴がある。小さなシャワーが備えてありお尻を洗うのだ。

Photo

日本のウォシュレットほど快適ではないが、ゴシゴシ擦って痛い思いをしなくて済んだのは幸いである。

インドといえば食事はカレーである。
なんと飛行機(国内線)での機内食もカレーww
移動中に道端のレストランで食事をとる機会がありました。

Photo_2

赤土の広場にテーブルが並べてあるだけ。
店内に声をかけると店員が出てきてカレーを注文。

Photo_3

出てきたのが銅でできた器(大きめの茶碗サイズ)のカレー。
白っぽいのはチーズであった。
どうやってたべるんだろ?とポケーッとしていたらインド人が皿にわけて食べ始めた。

2

ナンによく似たチャパティをちぎってカレーに付けて頂くようだ。
ナンは発酵させてありタンデゥールという窯で焼く手間のかかる高級品。
鉄板で焼くチャパティが一般的なのだそうだ。
このレベルであれば一人100ルピーに届かなかった記憶。
ちなみに当時のレートで約1.8円/ルピー。
ルピー価格を2倍で計算しておけばおおよその円換算となる。

ニューデリーの中心部コノートプレース(Connaught Place)へ行けばショッピング街がありマックやKFCで食事が出来る。

Connaught_place

インドの車の運転は呆れるほどレベルが低く、無理な追い越しや割り込みが日常茶飯事。
馬車やオートリキシャ(写真左に写ってる3輪車)がスピードが遅く、加えて自転車、バイク、バス、人が混在して走り回っている。

アハハ、やはり3週間の思い出を書ききるには長くなっちゃうな。
何部かに分けて書こうと思います。

2015/08/12

小太郎ヶ淵で団子

前からママが行ってみたいと言っていた小太郎ヶ淵。
写真で見ても涼しそうだしみんなでドライブ。

しかし到着直前は険しい未舗装路でみんなキャーキャー大騒ぎ(^^;
なんとか無事到着し、お目当ての団子を注文。

Photo

こんな涼しげな感じの風景が撮れるスポットなのですが・・・

Photo_2

うちの女子どもは団子に夢中。
(ほんとうは屋根のビニールの写らない構図にしたかった)

そうこうしてたら雨がザーッ!

もっと写真と撮りたかったのですが早々に退散となりました。残念。

«2015BBQ

無料ブログはココログ