« 愛犬ミュウはストーブの前でまるくなる | トップページ | 壁の奥の補強部を探るには »

2006/02/09

暖房を考える

今朝起きたらママが
「エアコンが壊れちゃったよー!」
あっちゃー(^^;
例年は冬はエアコン富士通ゼネラル エアコン 5.0kW おもに16畳用 送料&標準工事代込み AS-50PPE2Wは使わないんです。
ファンヒーターウルトラiX [FH-iX345BY]【在庫あり】が壊れたので臨時暖房として使っておりました。
激寒のなかで温風を出すのに疲れたか???
ファンヒーター修理代に加えてエアコン修理代も(@@)
今度はサイフが寒くなる(^^;
今回壊れたファンヒーターは日立製。
ひと冬で壊れました!わざわざ古い灯油は抜いたのにー!」
と公開してやろうと思って探したところ楽天には型の違う1台しか日立製はありませんでした。マイナーか?
思い起こせばファンヒーターって平均2〜3年で壊れて買い換えているような・・・。
なんか暖房のあり方を考えた方が良いのかな?

« 愛犬ミュウはストーブの前でまるくなる | トップページ | 壁の奥の補強部を探るには »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛犬ミュウはストーブの前でまるくなる | トップページ | 壁の奥の補強部を探るには »

無料ブログはココログ