« イチゴの新芽 | トップページ | 採ったヨモギでヨモギ団子 »

2006/03/14

娘とドッジボール投げ

土曜日、暖かいので娘らとドッジボールボール投げをしました。

         ビュン!!!

おねぇ(小3)は剛速球を投げてきます。
どうやら学校のドッジボールで、もっと上手になりたいらしい。
そんじゃぁ・・・とちょっと強めに投げてやります。(心配半分なんだが)
正面高めならサッカーのキーパー風に下からすくい上げるように上手に受けます。
ならば・・・おりゃ!と少し左右、足元を狙って投げると・・・

        受けられません。

「両手をこんな風に広げて受けると取れるんだよ。」
「受けた瞬間少し引くとはじかれないよ」
と野球風に受けるのを教えました。
 
    そしたら

         案の定

                なみだ顔(突き指(xx;)

痛いらしく泣きはじめてしまいました。
「もっと手を広げて受ければ大丈夫だからねー。」
と慰めつつ休憩。

妹(小1)に交代して、うりゃっ!(弱めにぽよーん)

    にっ、逃げていきます(^^;

「逃げちゃだめじゃん(^^;ワンバウンドがいいの?」

たまに豪快に顔面で受けてます。痛くねーのか?(^^;
まだ上手になりたいとかの欲には至っていません。可愛い限りです。

おねぇはその後湿布薬を指に巻いていました。

また、やろーね♪ドッジボール

« イチゴの新芽 | トップページ | 採ったヨモギでヨモギ団子 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イチゴの新芽 | トップページ | 採ったヨモギでヨモギ団子 »

無料ブログはココログ