« ママげの母の日のプレゼント | トップページ | はったいこの思い出(麦こがし) »

2006/04/26

ガレージ製作 基礎

ガレージ製作〜基礎】
いよいよ実作業、まずは基礎作り。
元は花壇の候補地の植木や球根を引っ越し(これだけで半日作業)。激汗
4隅の柱予定位置の水準(高さ)を合わせなければいけません。
余裕をもって50cm角の広さで深さ15〜30cmの穴掘り。大汗
これで1日終わり。
次に4隅の穴の水準を合わせる為の水準出し
これが出来ないと出来上がったときに床が斜めになっちゃいます。
・・・・・要するにピサの斜塔
大昭和精機 レーザーマルチライン大昭和精機 レーザーマルチライン
一般家庭に水準器などあるわけも無く、透明ホースにペットボトルで作ったロウトを繋ぎ簡易水準計を製作。
これに水を入れてママと私で両端を持つと水面を見ることで柱予定地の水平具合が判ります。
「ぎゃー!上げすぎだよ。こぼれちまったじゃん!」
などと夫婦喧嘩の末4箇所の穴付近に同一水準の目印を付けました。

  何度水を汲みなおしたやら

この目印に道糸を繋いで4箇所の穴の周囲を囲い、まるでプロレスのリングのような風景が出来ました。
この道糸に従って製作すれば水平な建物が出来るんです。
掘った穴に砂利をいれて道糸から同じ深さになるように穴の深さを調整します。
さらに押し固めて砂利の上に基礎用のコンクリートの塊を置けば一段落。
2週間かかった記憶です。
力仕事は終わり、次からはいよいよ木工作業です。

                 2003年10月初旬の話

« ママげの母の日のプレゼント | トップページ | はったいこの思い出(麦こがし) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ママげの母の日のプレゼント | トップページ | はったいこの思い出(麦こがし) »

無料ブログはココログ