« はったいこの思い出(麦こがし) | トップページ | 愛犬ミュウの昼寝姿 »

2006/04/28

ガレージ製作 柱と屋根

ガレージ製作〜柱と屋根】
メインの柱が出来たので今度は窓枠やドアの柱や屋根の柱を組み立てます。
窓枠やドアは設計図?の寸法に合わせて2x4材をカットし、ちょちょいのちょ
い。
窓の無い壁2面はトタンが打ちつけられる様に2x4材を柱と柱の間を繋げます。

タッピングビスのコツは・・・
A材をB材に止めたい時はA材にφ2程度の下穴を開けておいて締めます。
B材に下穴は不要です。
これでA材が割れずにB材にしっかり締め付けられます。
これを怠るとA材が薄い場合は閉める最中に割れちゃいます。

「線」だけで繋がった柱に「面(補強)」が出来てくると強度が上がります。
結構しっかりしてきました。

天井(は作らんが)に相当するところにも2x4材で梁を通します。
梁は普段使わないスキー板を乗せたり、バイクの防具を吊るしたりと色々便利
な・・・はず。
柱に梁を突き当てて止める時、今は良い金具があるんですね。
シンプソン金具 H1シンプソン金具 H1
止めたい柱にあらかじめ金具を止めると「ほぞ」風の枠が出来てそこに
2x4材を挿してネジで止めればOK!簡単です。

Hari
金具を使って柱を繋ぐ・・・の図

娘らから
  「お屋根はねー、さんかくがいいなぁー♪」はいはい
天井上に体操の平均台のように柱を通してこの柱に2x4材を均等に立てかけま
す。
さらに立てかけた2x4材に垂木を張って・・・屋根の柱の完成。
・・・と簡単に言いますが
斜めに立てかける2x4材は全て同じ角度で斜めに切らねばならず厄介でした。

近所のおやぢが見に来てくれて、
「これ塗ると木が腐らないよ、これ基礎に使える金具」
クレオソート油クレオソートR 2.5kgと基礎用金具を置いていってくれました。良い人だ。

一応これでガレージの柱は床以外は完成!餅でもまくか???

床を張る前に雨風に耐える様、屋根と壁を作らなくては・・・。

以上、以前ガレージを製作した時の回顧録(柱と屋根編)でした。次回へつづく

« はったいこの思い出(麦こがし) | トップページ | 愛犬ミュウの昼寝姿 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はったいこの思い出(麦こがし) | トップページ | 愛犬ミュウの昼寝姿 »

無料ブログはココログ