« オープンラックを想う | トップページ | ガレージの製作 窓とドア »

2006/05/12

ガレージの製作 床

【ガレージの製作〜床】〜2003年11月上旬の話
床は柱の中に「井」の字を2x4材でつくり、「囲」字状にします。
ここでもシンプソンの金具が大活躍。
シンプソン金具 H1シンプソン金具 H1
2x4材の間隔は床材(コンパネ)の端部が乗るように調整します。
さらに「口」の字を「日」の字状に補強。
いよいよ床張りです。
コンパネを並べていくと・・・

   「あれ!!!」斜めの隙間が出来ちゃう???

大失敗です。床の柱が正方形ではなくひし形のようです。
最初に柱を組む時に対角線の長さを確認しておけばこんなことにならなかったのに・・・
見た目はわかりませんが4cm程度対角線の長さが違います。
2x4材に車用ジャッキをかませて矯正を試みましたが、すでに屋根などで補強され直りません。
仕方が無いので床の形に合わせてコンパネを少し削りました。涙
まぁ1%程度の誤差なので出来てしまえばあまりわからないレベルです。

なんとか床が完成し、次は窓とドア・・・
                 2003年11月上旬の話

« オープンラックを想う | トップページ | ガレージの製作 窓とドア »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オープンラックを想う | トップページ | ガレージの製作 窓とドア »

無料ブログはココログ