« ガレージの製作 床 | トップページ | キャビネットの仕上げは明日 »

2006/05/13

ガレージの製作 窓とドア

【ガレージの製作〜窓とドア】〜2003年11月中旬の話

窓やドアは既製品って手もあるのですが
「ハイジのおうちみたく木のわくがいいな」
「ばってんが付いたやつだぉ〜」

・・・だそうで、やっぱカントリー風木工手作り作業
窓は垂木の余ったもので窓枠より5mmくらい小さく「田」の字に作ります。
素材が弱いのでビス打ちには注意が必要。割れるんです。
ガラスは・・・割れると危ないのと入手が思いつかなかったのでアクリル板に決定。
アクリル板が収まるように窓枠に逃げを削り段差が出ないようにしました。
これを2枚つくり、蝶番で止めて出来上がり。
ガーデニングにぴったりのカントリー風ツール【ウェスタン蝶番(ヒンジ)金具 2枚入】【1125アッ...ガーデニングにぴったりのカントリー風ツール【ウェスタン蝶番(ヒンジ)金具 2枚入】【1125アッ...
Garage_mado
ほんとはドア用のダンパーをつけようと思いましたが見当たらないのでつっかえ棒で代用しました。
ドアは2x4で枠を作りました。
枠の内側は腰板がカントリーな雰囲気が出るんですがコストも手間もかかるし、重くなります。
ということで白ベニヤに決定。
ここでも段差が出ないようにベニヤ板厚分の逃げを枠に削りました。
ここでご要望の「ばってん」
2x4材より薄い1x4?材で端部を45度に切りドア枠の梁にしました。
内側から白ベニヤを貼り付けてドアは完成。
むすめらのイメージには合ったようです。
取っ手と蝶番を取り付け、閉じた時に節度が出るようにラッチ?を取り付けてやっとカントリーな手作りウッドガレージが完成!
あとは塗装や細かい仕上げ
                 2003年11月中旬の話


« ガレージの製作 床 | トップページ | キャビネットの仕上げは明日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガレージの製作 床 | トップページ | キャビネットの仕上げは明日 »

無料ブログはココログ