« 脱衣所の棚の再利用 | トップページ | オープンラックを想う »

2006/05/10

ガレージの製作 屋根

【ガレージの製作〜屋根】
床をやる前に雨のことを考えて先に屋根。
この判断は正しかったと今でも思いますが大事なことを忘れて屋根作業に取り掛かりました。
Yane
屋根は見た目ならコロニアル材、天然の光を取り込むには塩ビ。
まーお値段もあるので今回は塩ビ。(^^;
それでも近所のおやぢから、
「塩ビはねー、劣化するからグレードが良いのがいいよー」
と言われていたので少し耐久性の良いものを選びました。
前回書き忘れましたが塩ビ波板には長さが数種類有り、あらかじめ既製品の塩ビ板を切らずに使えるような屋根の長さにしました。(楽なので)
屋根の頂点にはへの字断面の波板があるのでこれで塞ぎます。
塩ビは昼間は中がとっても明るくて良いのですが、夏場はとっても暑いです。
さぁ作業と取り掛かろうとすると・・・脚立が低くて屋根に登れません。だめじゃん
背の高い脚立を買い込みいざ作業。
   グラ〜グラ〜   「ひえぇ”〜〜!」こわっ
さすがに屋根上に乗るとグラグラ揺れます。(景色は絶景なんだが)
先に壁を終わらした方が柱はもっとしっかりしていたろうと思います。
(落ちたら痛てぇだろーなー)
何度かひやっとしました。
はらはらしながら、さっさと専用釘で塩ビを打ちつけました。
   ・・・って言いながら、何回、釘を下に落としたことやら・・・
工具や釘を腰に巻くベルトがあったほうが良いです。
ベッセル ビットベルト”コブラ”クッションビット・ライト付き BWL-52ベッセル ビットベルト”コブラ”クッションビット・ライト付き BWL-52
ここで注意するのは
 最初が肝心!斜めに留めてしまうと全部斜めになっちまう
です。

屋根が終われば次は壁。
                 2003年10月下旬の話

« 脱衣所の棚の再利用 | トップページ | オープンラックを想う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 脱衣所の棚の再利用 | トップページ | オープンラックを想う »

無料ブログはココログ