« ママの欲しいカントリーな机 | トップページ | カントリーな机をさらに考える »

2006/07/06

ほおずきの花とわき芽の話

ママがほおずきを買ってきました。
 「これ一度植えておけば毎年同じ辺りに出てくるのよ
 「ふーん、地植えが良いんだぁ」

昔、実家で植えていたらそうだったらしいんです。
そういえば、むかし一度だけ浅草のほおずき市に行きました。

ほおづき
すでにいくつか実が生っています。

ほおづきの花
ほおずきの花はこんな花なんですね。
下を向いていたので写すのが大変でした(^^;

かまきり
あっ、お客さんだ。カマキリの赤ちゃん

「野菜づくり百科」を読むとナスやピーマンは「わき芽」の処理が必要らしい。
週末にでもわき芽の処理を実行してみようと思います。

わき芽とは?・・・わき毛ではありませんヾ(^^;

でも似てます。

主の枝から分かれた小枝の付け根にわき毛の様に芽が出るのだそうです。
それを放っておくと小枝が増えて栄養が分散して実が生りにくいようです。
確かに昨年のミニトマトはわき芽の処理を怠ってモジャモジャと枝葉が増えてジャングルのようになってしまいました。
添え木も一本では足りずに最後は断念(^^;

家庭菜園が初心者の方!「野菜づくり百科」野菜づくり百科 お勧めですよ♪

« ママの欲しいカントリーな机 | トップページ | カントリーな机をさらに考える »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ママの欲しいカントリーな机 | トップページ | カントリーな机をさらに考える »

無料ブログはココログ