« おやぢの自由研究の中間報告 | トップページ | ピーマンと朝顔 »

2006/08/25

玄関のアプローチの排水性を考える

玄関のアプローチの排水性を考える。

先日の芝剥がしの後、大雨で玄関がプールになってしまいました。
私の最大の心配は冬季の霜。
どんなに平らに仕上げてもレンガを霜が凸凹に持ち上げて台無し。
排水を考えなくてはなりません。

水はけ1

下手な絵ですが右が玄関ドア側、左が道路側です。
左のグレーが外構、赤いのが花壇のレンガのつもり(^^;
幸い昔、外構に水抜き穴は作っていますが花壇で埋まっています。

この外構の穴に排水桝をつなげようと思います。
水と一緒に泥も流れてくるので排水桝は少し深めにする予定。
流れてきた泥で排水路をふさがないためです。

水はけ2

ここまで出来たら試しに水を撒いて流れを確認します。
絵に描くのは簡単だけど現実にはここまで傾斜は付けられません。
本当に水がうまく流れるかが問題。
赤土の表面には防草シート(緑)を敷こうと思います。

水はけ3

防草シートと排水桝の上には砕石を敷き詰めて基礎とします。
ここまで出来ればひと段落。玄関泥だらけの心配は無くなります。

さらに砕石の上に枕木レンガを敷き詰めようと考えています。

« おやぢの自由研究の中間報告 | トップページ | ピーマンと朝顔 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おやぢの自由研究の中間報告 | トップページ | ピーマンと朝顔 »

無料ブログはココログ