« 木、金は広島に出張 | トップページ | 出張帰宅途中@新幹線 »

2006/09/13

夏休みの自由研究のまとめ

夏休みの自由研究。まとめをしなくてはいけません。

ヒマワリ編
ヒマワリの一番花を切るとどうなるか?
一番花の水栽培・・・・重心のバランスが悪く、種も十分に育たない。失敗。
二番花以降の生育・・・切ったおかげで数多く咲いた感はあるが花は小さい。
          (なんと一株で23個咲いたヒマワリがありました)
結論・・・ヒマワリの一番花は切らないほうが良い。

水挿し編
成功・・・ポーチュラカ、マリーゴールド、トレニア、ブライダルベール
失敗・・・ペチュニア、ベゴニア、日日草、カボチャ、キュウリ

結論・・・切り戻しした時の余りでチャレンジするのは面白い。

水挿し0913
現在も推進中の水挿しの様子です。

トレニア0913
水挿しで発根したトレニアが咲きました。うれしい(^^)
背景の青色はアサガオの色です。

番外編
種が発芽したもの
ビワ、スモモ、赤ピーマン・・・生育中(赤ピーマンは時期が?)
メロン・・・発芽したがナメクジ?に食われる。
スイカ・・・発芽したが時期はずれ・・・枯れる

発芽しなかったもの
巨峰・・・とっても残念

総括
水挿しは楽しい。発根や新芽を見つけた時、顔が緩み心が和む。
空き瓶やコップで手軽に楽しめて場所も取らない。
発芽も楽しい。発芽を見つけた時、ささやかだが感動する。
ただし適正発芽時期を事前に確認しないと徒労に終わる。

ほとんど費用ゼロの自由研究ではありましたがここまで楽しめるとは思いませんでした。
ゴーヤチャンプルを作った時の種が保存してあることは言うまでもありません(^^)


 

« 木、金は広島に出張 | トップページ | 出張帰宅途中@新幹線 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 木、金は広島に出張 | トップページ | 出張帰宅途中@新幹線 »

無料ブログはココログ