« 朝採り野菜と種蒔き準備 | トップページ | パンジー&ビオラの種蒔き »

2006/09/17

初めての土壌改良作業体験

午後からニンジン畑を作るべく土壌改良を行いました。
今までの家庭菜園は土を掘り起こして苗を植える簡単なもの。
後輩の先生曰く、
「続けて作ると土が酸性になったり連作障害がでるんスヨ」

土壌改良
野菜づくり百科野菜づくり百科を参考に土壌改良を行いました。
土を30センチ掘り、苦土石灰とヨウリン熔成燐肥(ヨウリン)800gを適量土に混ぜます。
クワまで買ってきましたよ。
クワ正解でした。ネコの額ほどの面積でも30センチ掘るのは大変。
休みを入れないと一気には無理でした(^^;

元肥
畝の両脇に元肥を施します。
家にある油粕と化学肥料、腐葉土を入れました。良いのかな?

ニンジン畑0917
埋め戻して作業終了。
1週間土壌改良を待って畝たて後、種を蒔きます。
真ん中にある小さな苗が赤ピーマンの種が発芽したものです

本当は苦土石灰とヨウリン混ぜが土壌改良。元肥はその翌週と書いてありました。
教科書通りでは9月も終わっちまう。
ネットで調べると元肥まで一気にやる例もあったので決行しました。

来週の週末はニンジンの種蒔きになります。楽しみ♪

これも私のカントリー生活。


カード決裁で最大ポイント3倍! 

« 朝採り野菜と種蒔き準備 | トップページ | パンジー&ビオラの種蒔き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝採り野菜と種蒔き準備 | トップページ | パンジー&ビオラの種蒔き »

無料ブログはココログ