« 今日は有給休暇、シクラメンの鉢植え | トップページ | 手作り餃子と娘のおままごと »

2006/09/19

自作の液肥の作り方

今日は液肥の紹介です。
私はアンクルガーデナーさんに教えていただいた自作の液肥を愛用しています。
ご本人に了解頂きましたので作り方を簡単に紹介します。

用意するもの
・鶏糞(私はペレット状のものを使っています)
・ペットボトル(2Lのものが便利です)

作り方
1.ペットボトルに鶏糞を大さじ1杯入れます。

液肥1

2.水をペットボトルいっぱいに入れます。
  振ると良く混ざります。
3.ほったらかします(私は一晩待っています)
  一晩待つとコーヒーのような色になっています。

液肥2 液肥3
左が水を入れた後、右が一晩放置後です。

こんだけです。簡単でしょ(^^)
3日に一度のペースで与えて大丈夫だそうです。
私はマリーゴールドやポーチュラカ、トレニアなど庭中の花に与えています。

トレニア0918
これは玄関の花壇のトレニア。
水挿しで発根し最近花が咲きました。もちろんこの液肥使用。


茎に直接かからないように注意はしていますがかかっちゃいますね。
でもこれが原因で枯れたことはまだありません。
天然物だからやんわり効くのかな?
鶏糞だけど臭いにおいもほとんどなくて気になりません。
あっ、そうそう。
小さいお子さんが居られる御家庭では誤飲の無いよう管理してくださいね。

地球と財布に優しい自作の液肥。気に入って使っています。
アンクルガーデナーさん、説明で不適切なところがあったら教えてくださいね。


10月の3連休に泊れる宿 

« 今日は有給休暇、シクラメンの鉢植え | トップページ | 手作り餃子と娘のおままごと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は有給休暇、シクラメンの鉢植え | トップページ | 手作り餃子と娘のおままごと »

無料ブログはココログ