« もうすぐ運動会だ!応援席はどうしよう | トップページ | 遅生りキュウリの花 »

2006/09/08

家庭菜園を考える

家庭菜園を考える。

知識の乏しいサラリーマンおやぢが家庭菜園を楽しんだ印象です。
これから家庭菜園始めてみるかな?っていう方の参考になればいいな♪

総合的に言えること。
★同じ種類は二株以上で。
雄花と雌花の受粉を考えると二株以上あったほうが受粉が確実なようです。
なんとなく人間でも同じような気がします。

ピーマン、シシトウ
ピーマンとシシトウはとてもよく似ています。
丈夫で、むやみに枝が大きく伸びず毎週収穫できます。
私の一押し。
色付きピーマンは難しいようです。
実が上を向いて生るのが唐辛子、下を向くのがシシトウと最近知りました。

茄子
今年初挑戦の割にはたくさん収穫できました。
花が咲いて実がなる過程を見ているだけでも楽しいです。
ピーマン同様、苗はさほど大きくはなりません。
収穫したらお礼肥えをしないとへそを曲げます。

キュウリ、ゴーヤ
今年初めて挑戦しました。
物干し竿程度のツル棚を用意できるならお奨めです。
雌花を見つけるのが毎朝の楽しみでした。
キュウリを毎日収穫するには3、4株要るのかな?

ミニトマト
真夏あたりにジャングルのように育ちます。
株間を広くしておかないと大変なことになります。
とっても丈夫で初心者向きとは思いますが枝が伸びすぎるのが難点。

枝豆
今年は発芽に失敗しました。
ビールのつまみに最高なのですが一度収穫すると終わりってのが寂しい。

後輩だけど私の園芸の先生のお奨めで野菜づくり百科野菜づくり百科を買いました。
農家のお店「みのり」の作った本なんですよ(^^)
家庭菜園の「いろは」が書いてありとってもお奨めです。
初心者としては難しい話よりも「いろは」が知りたいんです。ね(^^)

これからは秋植え野菜が楽しめます。
娘らと相談した結果、ニンジンとタマネギにチャレンジと決まりました。


  

« もうすぐ運動会だ!応援席はどうしよう | トップページ | 遅生りキュウリの花 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もうすぐ運動会だ!応援席はどうしよう | トップページ | 遅生りキュウリの花 »

無料ブログはココログ