« アサガオと種 | トップページ | マリーゴールドとナデシコ »

2006/10/19

スコップの話

スコップの話。

やはり猫車を紹介したら次はスコップでしょうヾ(^^;

先が尖ったものと平べったいものがあります。
ご存知の方が多いとは思いますが、あえて説明してみます。
先が尖ったタイプ 家庭菜園、本格的な農業にもマルチに活躍一般作業用丸型ショベルN0.4021
穴を掘るのに使います。
先が尖っているので土に食い込みやすいんです。
私は柄も鉄パイプのものを愛用しています。
柄が鉄で丈夫なら植木の根っこに食い込ませててこの原理で根を掘り起こすことも出来ます。
丈夫さで選びましょう。
弱点は・・・
掘った後の土をすくう時はこぼれやすく苦手。

先が平らなタイプ 少し小さなホームショベルの角型タイプ手軽な角型ホームショベルN0.4018
これで穴を掘ろうとしてはいけません。
よほど柔らかい土か砂くらいしか掘れません。
このタイプは掘った後の土砂をすくい上げるのに使います。
すくい上げるだけなので柄が木であったりすくう部分が軽いアルミだったりします。
軽さで選んだ方が良いでしょう。

この先が平らなタイプの超軽量バージョンが雪かきスコップです。
軽い雪を想定してあるので柄は木、スコップ部分は樹脂。
わたしゃ固い根雪を掘ろうとして柄を折ってしまいました(^^;
新雪のうちに作業しましょう。クリスタースノップ(大)

今回も、ニッチでロングテールなDIYネタを書くことが出来たぞ♪


 

« アサガオと種 | トップページ | マリーゴールドとナデシコ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アサガオと種 | トップページ | マリーゴールドとナデシコ »

無料ブログはココログ