« そろそろポット上げのパンジーとビオラ | トップページ | ママの手作りパンプキンパイ »

2006/10/13

基礎施工は水盛り缶で

ガレージやウッドデッキを作る時の基礎の施工。
これについて記事を書こうと下書きしていたらつまづきました(^^;

水平出しについて語ろうとしたところでつまづいてしまったんです。
一見、平坦に見える土地でもいくらか傾斜があるものです。
基礎を水平に施工しないと上に立てるものが傾いてしまいます。
これじゃピサの斜塔。激安の30%OFF!! 【30%OFF】3Dパズルピサの斜塔(POP Out World)【お取り寄せ】

そこでプロが使うのが測量用水準器 こんなの 【送料無料】専用スタッフに望遠鏡を向けてピントを合わせるだけ!ソキア デジタルレベル(SDL30...

でも日曜大工には高価すぎます。
私のお薦めは水盛り缶。 楽天で割安の既製品はこれ 一人でも作業がラクに出来ます電子水もり管!シンワ 電子水もり管A15mホース付76644

でももっと割安なのは透明ホースとペットボトルで自作。

水準
以前紹介したこんなのです。
原始的だけど広い面積でもかなりの精度で水平が出せます。

もっと手軽なのが水の泡を利用したアルミの水平器KOD アルミ水平器 H型 L-160Q マグルット付サイズ:300

でもこの水平器、いったいどの程度の広さまで使えるんだろう?
感覚的には1m程度は問題なさそうだけど3m超えは怪しそう・・・
ここでつまづいたんです。

週末にでも簡単な実験をしてみようと思います。


 

« そろそろポット上げのパンジーとビオラ | トップページ | ママの手作りパンプキンパイ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そろそろポット上げのパンジーとビオラ | トップページ | ママの手作りパンプキンパイ »

無料ブログはココログ