« 最近買ったパンジーの紹介 | トップページ | 玄関のパンジーの紹介 »

2006/10/27

コーススレッドを語る。その2下穴

木工のDIYで下穴は開けましょうって話です。

コーススレッドは便利です。
下穴を開けなくても電動ドライバーでビュンビュン入っていきます。
でも・・・
例えば柱に板を締め付ける時は予め下穴を開けましょう。
下穴を開けないと・・・

下穴なし
こんなことが起こるんです。

右側のネジ部が効いてしまうんです。赤いところが引っ張り合い。
これじゃ肝心の柱にネジが食い込む力が伝わりません。

下穴を開けておけば

下穴あり
柱(左)側に噛み込んだネジ部とネジ頭が引っ張り合います。
だからしっかり板が固定できるんです。

私は下穴用にφ2〜3のドリルの刃を別の電動ドリルに付けっ放しです。
名づけて「2丁拳銃工法」
ドリルの刃とプラスのネジ用ビットを付け替えるのが面倒なので(^^;

下穴は素材の割れ防止にもなります。
20mm以下の厚みの板は必ず下穴を開けましょう。

柱側に下穴は要らないのか?・・・わたしゃめったに開けません。


 

« 最近買ったパンジーの紹介 | トップページ | 玄関のパンジーの紹介 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近買ったパンジーの紹介 | トップページ | 玄関のパンジーの紹介 »

無料ブログはココログ