« ママの手作りパンプキンパイ | トップページ | トレニアが自生 »

2006/10/14

ビオラをフォークでポット上げ

今日はパンジー&ビオラポット上げ初体験の日。
種から育てたパンジー&ビオラの苗が葉っぱ4、5枚になったんです。
皆さんのブログで植え替えはフォークがよろしいと聞いて台所から調達。
ママも快くOK(^^) フランス製シルバー仕上テーブルナイフ・フォーク12本セットFEUILLES

ポット1
ポットの穴を開けるのに乾いた土と湿った土で挑戦。
湿った土のほうが掘った穴が埋まらずグッドでした(^^)

ポット2
トレーの苗を根を痛めないよう注意して抜きます。
何個か根が切れちゃいました。涙。

ポット3
予め開けておいた穴にそっと埋め込みます。
茎をいためないよう注意して・・・息が止まる(・_・;
確かにフォークは作業がしやすい。
経験者の方々のブログを拝見しておいて正解でした♪

ポット4
家中のありったけの小ぶりなポットに移植完了(^^)
ビニールポットは以前苗を買った時のリサイクルです。

ポット5
んでも、まだ半分だったりする(−−;

その後中くらいのポットや広めの鉢まで引っ張り出すはめに。
先ほど植え替え完了しました。(^^)/

どんな色の花が咲くんだろう♪
前シーズンのパンジー&ビオラの種を一つの小瓶に入れていたので咲いてからのお楽しみです。


 

« ママの手作りパンプキンパイ | トップページ | トレニアが自生 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ママの手作りパンプキンパイ | トップページ | トレニアが自生 »

無料ブログはココログ