« 精米機で精米したお米 | トップページ | バーチャルDIY〜ウッドデッキ編2 »

2006/11/28

バーチャルDIY〜ウッドデッキ編

まずは枠の製作から行きましょう。

1.枠の製作
2x4 6フィート(38x89x1820mm)材5本で少し余ります。
家に接する側が問題なんです。
枠単品の時は家側から打ち込んじゃえば簡単。
でも先々の作り直しの時に家との隙間に工具が入らないと緩められなくなります。
先々のメンテも考えて庭側から打ち込んだほうが良いです。
シンプソン金具で補強すれば簡単に固定できます♪

バーチャルデッキ枠
1800mmと900mmで枠を作ります。
中央の梁は右側面が中央になるようにすれば柱が真ん中に出来ます。
2枚合わせの柱を中央にあわせる為なんです。
Tの字の突き当てはシンプソン金具でこんな風に留めましょう。
ん?シンプソン金具が入手できない?
T継ぎ手
 そういう時は直角にコーススレッドを打って位置決めして、
 その後、斜めからコーススレッドをグサッと打ち込みましょう。
 斜め打ちの反対側に当て木(こげ茶)を仮付けするのも手です。
 斜めから先に打つとネジの力で木が逃げますよー(^^;

2x4同士をコースレスレッドで留めるときは下穴を開けましょう

この枠に先々床をっ張っていきます。
枠を組み立てる際、上面は凸凹にならないように揃えましょう。

組み立てる前に塗装しておいた方が塗料の回り込みが良いです。
この広さなら0.7Lで足りるはずです。
最近は屋外用水性防腐剤塗料が豊富なようでお勧めです。
水性塗料はハケが水で洗えるのでメンテも楽なんです。
(わたしゃはじめに油性を塗っちまったので後から水性は弾いて×涙)

2x4 6フィート240円x5本で1200円
シンプソン金具78円x10個で780円
屋外用防腐剤入り塗料(水性)1L約2000円
コーススレッド70〜80mmくらい(適量)
コーススレッドは頭の大きめのものがなめ難くて無難。
ステンレスなら錆びなくて良いけどちょと高め。
次回は柱の製作です。


 

« 精米機で精米したお米 | トップページ | バーチャルDIY〜ウッドデッキ編2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 精米機で精米したお米 | トップページ | バーチャルDIY〜ウッドデッキ編2 »

無料ブログはココログ