« 種から育てたビオラが開花 | トップページ | ユリの種、シランの粉は種か? »

2006/11/25

DIYで作業台の作り方

2x4やぐら作りの応用編です。

私がガレージで使っている作業台の構造を簡単に紹介します。
レース仲間がガレージに自作していたものを真似たんです。
実物はこれ ⇒ ガレージの作業台
枠と足の組み合わせの良い例かなぁ・・・と。

まずは枠を組み足を繋げます。
作業台1
天板の下にこの枠があると上から下に押した時の強度が上がるんです。

このままではグラグラなので補強していきます。
作業台2
枠は日の字に梁を一本通します。
足は左右を繋げます。これでかなりしっかりします。

天板と棚板をつけて完成です。
作業台3
簡単でしょ(^^)

SPF2x4の6フィートが10本もあれば出来ると思います。
240円x10で2400円。

天板は枠と組み合せることで箱状になりグンと強度アップ。
万力をつけて鉄板曲げなどの作業をしてもビクともしません。
万力ってのはこんなやつです。
単なる棚として使うなら下の段の構造で十分だと思います。

ここがポイント♪
コーススレッドは接合部に2本以上打ちましょう。
1本ではコーススレッドを軸に回るけど2本打てば回らなくなります。


 

« 種から育てたビオラが開花 | トップページ | ユリの種、シランの粉は種か? »

コメント

たすかりました。作業場?あこがれます!!!

大変参考になります。早速チャレンジします。

がんばってくださいね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 種から育てたビオラが開花 | トップページ | ユリの種、シランの粉は種か? »

無料ブログはココログ