« 家庭菜園で育てた野沢菜で野沢菜漬け | トップページ | クリスマス・イルミネーション再び »

2006/12/10

ウッドデッキの雨どいの改良

三角ウッドデッキ側の雨どいの改良プチDIY。
2階のベランダの柱がウッドデッキの屋根を貫通しておりそこから流れ込む雨が床を必要以上に濡らしていました。
隙間はたいしたことは無いのだけど上流から流れ込む雨水で濡れてしまうんです。
プチ雨どいをつけようと材料を買い込み・・・

雨どい1
こんな感じで付けたいのだけど・・・
写真で横たわっている垂木2x4材が邪魔。
そもそも雨水に濡れているので腐り気味です。
こりゃ屋根を部分的に剥がして垂木自体をずらすか?

脚立で屋根の上を見てみました。
雨どい2
この屋根、透明だったんです。オゾンのおかげで真っ白。
くぎ抜きなんて使ったら割れちゃいそうです。

そもそも屋根を留めている釘が・・・
雨どい3
朽ち果てています(^^;
あるはずの樹脂のワッシャーは風化して無くなっています。
釘も錆びてポロッといきそうです。

やれやれ、結構痛んでおりました。
ウッドデッキの屋根をDIYで作ったのはガレージよりも数年前?
ガレージの屋根は少し割高のポリカーボネート。カーポートに使う素材。
この屋根は安物の透明塩ビ波板です。
長く使う屋根はポリカーボネートが良さそうですね。

どうする?ぢぶん。

ひとまず現況のままそっと補修しようと思います。
別途考えているガレージの屋根アスファルトシングル化計画。
こんな感じの屋根にしたいんです。犬小屋だけど
これを決行すればポリカーボネートの屋根が相当余る・・・はず。
その時に改めてウッドデッキの屋根を張り替えることにすっぺ!


 

« 家庭菜園で育てた野沢菜で野沢菜漬け | トップページ | クリスマス・イルミネーション再び »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 家庭菜園で育てた野沢菜で野沢菜漬け | トップページ | クリスマス・イルミネーション再び »

無料ブログはココログ