« 土壌改良準備 | トップページ | ウッドデッキの屋根の雨漏り »

2006/12/04

バーチャルDIY〜ウッドデッキ編6

ウッドデッキをバーチャル製作中です。

今日は最後の床張り作業です。これで完成となります。

5.床張り作業
1x4でもよさそうですが値段も変わらず丈夫なので2x4でいきましょう。
ウッドデッキの奥行きは900mm。
家側の2x4材の枠幅39mmを足せば939mm
2x4材の幅はは89mm。
939-(89x10)=49mm。10枚の床板で隙間約5mmでOK。
家側ピタピタから始めればちょうど外枠直前まで床が貼れます。
ちょうど5mmのベニヤ板の端切れなどを挟んで張っていきましょう。
2x4 6フィート240円x10 2400円

床板は先々メンテナンスで剥がすこともありえます。
錆に強いステンレスのコーススレッドがお勧めです。
ってわたしゃ使ってないんだが(^^;Aハハハ

最後の短い1列2枚の床板の両端を受ける部分がありません。
梁を追加してもいいけどもったいない。

床追加
柱に端切れ(赤色)をコーススレッドで打ち付けましょう。
端切れと枠の上面が同一になるように合わせればOK。

ビス位置
2x4材も若干そり曲がっています。
両端だけでは床が浮き上がることもあります。
梁の通っている部分も1、2箇所打ち付けましょう。
こんな感じ(青色)で互い違いに打つといい感じです。

バーチャルデッキ全景
出来ましたか〜(^^)/

以上でバーチャルでウッドデッキ製作はおしまいです。

ウッドデッキがあると、朝のひと時や週末のお茶など最高ですよ。
そこのお父さん!いかがですか ヾ(^^)


 

« 土壌改良準備 | トップページ | ウッドデッキの屋根の雨漏り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 土壌改良準備 | トップページ | ウッドデッキの屋根の雨漏り »

無料ブログはココログ