« 家庭菜園で野沢菜漬け | トップページ | 格安のビニール温室 »

2007/01/05

ガレージをDIY 床のくりぬき

ガレージのトタン壁をDIYで木の香るOSB材に変更しています。

板取りは決まりました。
スケルトン壁の売りのひとつ、梁を利用した収納は中央付近に欲しい。
奥はどうせ部品棚で隠れてしまうから。

壁構想

ということで壁の両端(奥と入り口付近)にはサブロク板を縦に丸々利用。
残った真ん中の1000mm分を500mmに切った2枚のOSB材で塞ぐことにしました。
この中央の1000mm分を収納スペースにしようと思います。
余った410mmのタンザク状の板で上200mmを塞いでいきます。

んで気になることがひとつ。床をどうしよう。

Hashira_yotei
黒マジックが柱を設置する予定の場所。
梁に床材が載りその上にフローリングカーペットの3段構造。
床板を剥がすのは面倒。床板を剥がさずに切り取りたい。

んじゃどうする?
Nomi

これでいこうと思います。

トンテンカン!ドンデンガン!バキッ
Hashira_kirikaki


くりぬき成功!床の裏側は汚い仕上がりだけど・・・まっいいか。うっしっし
Hasira_kari

柱の代わりに2x4の端材を置いてみると・・・スポッと収まりばっちり。オーケー

もう一箇所あるのだけど・・・
珈琲飲んでからにしよう♪

木の香りのするOSB材のウッディな壁・・・楽しみです♪

« 家庭菜園で野沢菜漬け | トップページ | 格安のビニール温室 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 家庭菜園で野沢菜漬け | トップページ | 格安のビニール温室 »

無料ブログはココログ