« 娘の描いたリラックマの水性画 | トップページ | カランコエの挿し芽のツボミが開花 »

2007/03/18

愛車ステップワゴンのプチDIY

カントリーじゃないけどちょっとプチDIY。

愛車ステップワゴンのヘッドライトバルブ交換です。
先日玉が切れたようで片目点灯になっていました。

ヘッドライト1
ボンネットを開けて配線カップラーとゴムカバーを外した状態。
バネの効いたフックを外すとバルブが出てきます。工具不要♪

ヘッドライト2
左が新品バルブ、右が切れたバルブ。
切れたバルブは焼けていて中でフィラメントがコロコロ。

ヘッドライト3
新品バルブを取り付け点灯確認・・・OKひらめき

ちょっと私なりの経験を語ると・・・
ヘッドライトバルブは100W相当!なんてうたい文句でアフターパーツが売られています。
私も買いました。
が、
安物はすぐ切れるんです。
おそらく商品のラベルはカラフルでも量産工程の品質管理が手薄なんだと思います。
私が購入したのは小糸製作所のバルブ。
パッケージは地味ですが国産では一流だと思います。
いくら明るくてもすぐ切れちゃ困りますものね。ヘッドライトバルブ。

そういえば私の別サイトにもステップワゴンのDIYのページがあります。

« 娘の描いたリラックマの水性画 | トップページ | カランコエの挿し芽のツボミが開花 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 娘の描いたリラックマの水性画 | トップページ | カランコエの挿し芽のツボミが開花 »

無料ブログはココログ