« Caplio GX8でマクロを試し撮り | トップページ | 青空にキュウリが元気 »

2007/06/22

Caplio GX8でワイコンDW-4

Caplio GX8にワイコンDW-4をつける
またデジカメネタかいって?
すんません。久々のおもちゃなのでちょっと浮かれています。

GX8にとどまらずRICOHのデジカメは広角が売りの1つなようです。
以前使っていたFinePixA345は35mmでしたが
Caplio GX8は標準で28mm、新型のCaplio GX100はなんと24mm
数字が小さくなるほど広角撮影ができるようになります。

GX8にワイドコンバージョンレンズってのを取り付けるとさらに22mm。
広角にはあまりこだわりは無かったのですが「売り」は試してみたい。
RICOH ワイドコンバーションレンズ DW-4 8400円
・・・と思っていたら、会社の同僚が
「GX8買ったんだって?ワイコン持ってるよ。
ハンディビデオに付きそうだから買ってみたけど付かなかったんだ。」

ということでワイコンDW-4を4300円で譲ってくれるという。ラッキーうっしっし

ワイコンの脱着はGX8はねじ込み式、新型のGX100はボタン。
取り付けてると・・・なんかゴルゴ13みたいだな。
GX8用ワイコン
ワイコンを装備したCaplio GX8。なんかカッコ良いな♪

35mmガレージ
以前使っていたFinePixA345(35mm)だとここまで

22mmガレージ
GX8にワイコンDW-4を装着(22mm)だとこんな感じ

だいぶ広い範囲が写せるようですね。
インテリアを広く見せたり風景に雄大な感じを出したりするには有効なオプションです。

« Caplio GX8でマクロを試し撮り | トップページ | 青空にキュウリが元気 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Caplio GX8でマクロを試し撮り | トップページ | 青空にキュウリが元気 »

無料ブログはココログ