« 頭のうちどころが悪かった熊の話 | トップページ | カントリーシェルフの作り方 »

2007/06/01

マクロ撮影時の虫眼鏡効果

教えていただいたマクロ撮影時の虫眼鏡効果を比較してみました。

マクロ撮影の時にレンズの前に虫眼鏡をあてがって写すとさらにズームアップってTipsです。

比較方法は・・・
 ・普通の撮影と虫眼鏡を使う場合、両方とも目一杯寄る。
 ・トリミングでサイズ変更しない。(縁はぼかしたけど)
これなら虫眼鏡の効果が出るはずです。

マクロstd   マクロと虫眼鏡

左が普通のマクロ。   右が虫眼鏡を加えたマクロ

クリックで拡大します。

どうでしょう?明らかに虫眼鏡の方が寄れてるでしょ♪
この虫眼鏡、もうひとつの効果がありました。 
ピントが合わせやすくなるんです。うっしっし
なんと無理だったブライダルベールの花もOK。
でもピント以外の問題が出たのでこの件はまた今度・・・。
おそらくレンズ分、デジカメにとっては被写体が大きく見えるのでしょう。
これは便利。
虫眼鏡、必須アイテムになりそうです。

ツルバラニュードン
ニュードン070531花びらが少ないなぁと思っていたら結構多かった。
昨日にはこんなに広がっておりました。

個人的には広がりきる前が好きです。
この花、咲き終わったら切った方が良いのかな?
5枚葉を残して切れってあるけど・・・
調べてみよう。

ミニバラ070531挿し木から育てたミニバラも3つとも咲きました(^^)/

そのまま写すと花びらがテカッてしまいました。
なのでデジカメをマニュアルモードにして絞りを調整。
少し暗めにしたらこんな感じ。

いままでいつもオートだったけど少しは調整できるのですね。

このミニ薔薇もそろそろ花を切った方が良いのかな?

« 頭のうちどころが悪かった熊の話 | トップページ | カントリーシェルフの作り方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 頭のうちどころが悪かった熊の話 | トップページ | カントリーシェルフの作り方 »

無料ブログはココログ