« クマさんキャビネットの作り方〜1話 | トップページ | クマさんキャビネットの作り方〜2話 »

2007/06/19

買ったのはリコーのCaplio GX8

とうとう買ってしまいました。デジカメ。
久しぶりにしっかり悩んで決めた買い物だった気がします。

買ったのはリコーのCaplio GX8
GX8
2005年5月発売のモデルで今は生産終了。GX100の前身。
後ろのタバコの箱よりひとまわり大きい程度です。

あえて最新のRICOH Caplio GX100を選ばなかったのは予算の都合。
疑惑の秋葉OG商会は消えてますな。
前身のGX8はどう?っていう好奇心にもくすぐられました。

早速インプレッションといきたいところですがまずは選んだ理由を。
なぜ?
だってまだあんまし触っていないし(^^;

○MF機能がある
MFでピントが合わなきゃ自分が下手なんだと納得できます。
AFではピントの合いにくいケースもあるようでストレスが溜まるんです。
GX8は外部パッシブ併用っていうから良いのかなぁ?

○色気がある
カメラ臭さがプンプンするGX8のデザインに惹かれました。
一眼レフのようにいろんな調整が出来そうなのが魅力。
今流行の手振れ補正も、顔認識も無い。
失敗したら「そりゃアンタが下手だから」とでもカメラが言いだしそう。

Yahoo!オークションで中古美品を31500円で落札。
Option扱いのバッテリー&チャージャー付きなので本体は予算内と自己満足。
なんと楽天でも1台まだ買えますね。中古だけど⇒ Caplio GX8

久浩さんのGX100インプレッションには正直かな〜り刺激されました。
いろんな設定が試せるってのが楽しそう。
GX8でも同様に楽しめることを祈りたい。

« クマさんキャビネットの作り方〜1話 | トップページ | クマさんキャビネットの作り方〜2話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クマさんキャビネットの作り方〜1話 | トップページ | クマさんキャビネットの作り方〜2話 »

無料ブログはココログ