« コスモスが綺麗に開花 | トップページ | エンデューロレース第3話 »

2007/10/14

エンデューロレースレポート1話

練習もせず約1年ぶり、エンデューロレースに参加しました。
場所は昨年同様、福島県の白河、ウイリー松浦氏のコースです。
チーム編成はいつものメンバー6名で2チーム編成。
今回は最速ライダーほわいと総帥が出張で不在。ショック
 チーム 「BLACK WATER」 マシンCR125
  メンバーは みのらー元総帥、ほ○さん、(と○ろ、うっきー将軍)
 チーム 「フルサイズは足が着かなくて」 マシンCRF150R2
  メンバーは のり、私、(と○ろ、うっきー将軍)

車検ではゼッケンがブレーキホースとかぶり見難いと引っかかり、なんとか修正して車検通過。
マシンが新車でも引っかかるもんですな。

スタート方式は昨年同様ルマンスタート。
整列したマシンに向かって一斉に第一ライダーが走り出します。
07HGスタート
上級者組スタートの図。
第一ライダーは二日酔い明けの二人・・・歩いとる(−−;

07HGのり1
前の日3時まで飲んでたのり。
マシンCRF150はピカピカのまま1周回を終えました。
「もう、お腹一杯〜!」と1周3.5kmでうっきー将軍にチェンジ。

07HGみのらー
同じく3時まで飲んでたみのらーさん。
彼は1時間走りぬきました。レギュラー缶7本のビールは汗に。。。

07HGうっきー
今年も練習を欠かさなかったうっきー将軍の走り。
別名「シュークリームおじさん」覚えてますかー(^^)
あんまり速いので何度も撮影に失敗しました。
水を得た魚というか・・・バナナを得たサル?

その後に交代。
おニューのブーツが硬くて痛い。こんなブーツ
膝ごと上げないとシフトアップできません。涙。
07HG_アンビンバンコ
ちっちぇー!
約1年ミニモトクロッサーに乗っておらず通勤のフルサイズバイクに慣れた私にはすっごく小さく感じました。
予想していたより低速トルクがあって乗りやすいマシンでした。
山中の水の湧き出るポイントで2台がスタック。
既に後輪が半分埋まるほどのヌタヌタでまるで田んぼのようです。
スタックした2台を避けて通過しかけ・・・私もスタック泣き笑い
後輪に全体重をかけ、アクセルON!
24馬力パワーでウイリーを通り越しそのまま真上を向き・・・
その場でバイクだけ空中一回転・・・でも後輪が抜け脱出出来ました。うっしっし
私は・・・ヌタヌタに背中から落下。失敗
(こうなる予感はしてましたがこの手しか思いつかなかった)
詳細はオーナーが見ている恐れがあるので・・・書けません(^^;
1年のブランクは大きく1周で両腕がパンパン。
たまらずと○ろ氏にバトンタッチ。

07HGほ○
一方、チームBLACK WATERは、ほ○氏にチェンジし淡々と周回を重ねます。

07HGと○ろ
CRF150で軽快にぶっ飛ばすと○ろ氏。
ん?CR125じゃ無かったんだっけ?
いやぁ、こっちがいいっす。

どうも白河のコースじゃ小柄なCRF150に人気が集中したようです。

07HGピット風景
会場、ピットの様子です。
ライダー交代やガソリン補給、メンテをここで行ないます。

3時間半が経過し順位は・・・
 チーム BLACK WATER ゼッケン75 11位
 チーム フルサイズは足が着かなくて ゼッケン76 34位
約130台のエントリーだから結構上位につけています。

さぁ!この先どうなるか???・・・と次に続きます。

さっ、ウエア類を洗濯せねば。。。

« コスモスが綺麗に開花 | トップページ | エンデューロレース第3話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コスモスが綺麗に開花 | トップページ | エンデューロレース第3話 »

無料ブログはココログ