« 挿し木のミニバラ3つ開花、ノバラも順調 | トップページ | かしの森公園の桜祭り(お花見) »

2008/04/10

八十八夜以降に苗を植えよう

皆さんは八十八夜をご存知ですか?

私は言葉は知っていましたが意味を知りませんでした。
会社の園芸に詳しい後輩に教えてもらったのですが

八十八夜とは立春から数えて88日目の日のことで5月2日頃を示します。
「八十八夜の別れ霜」と言われるような遅霜が発生する時期で、夏野菜の苗を植えるなら5月2日以降が無難なのだそうです。

そう言われてみれば昨年もキュウリの苗が萎れた記憶です。

連休が近づくとホームセンターの園芸コーナーには色々な苗が並びます。
でも慌てて買わないで、植え付けは5月2日以降が良いのだそうです。

なので我が家の家庭菜園、今年は慌てません。

しっかり八十八夜が過ぎるのを待ってから苗を植えようと思います。

野菜づくり百科 

たしかその頃になると農家から割安な苗も出回った記憶ですし(^^)

« 挿し木のミニバラ3つ開花、ノバラも順調 | トップページ | かしの森公園の桜祭り(お花見) »

コメント

今晩は。
そちらでは八十八夜以降に苗を植えるといいのですね。
こちらでは5月末以降が良いと言う人が多いです。
我が家では6月に入ってから植えることがほとんどですが、最近は気温が高くなっているので、今年は5月中に植えようかなって、考え中です。

あくびむすめさん、こんばんは。
やっぱご存知でしたかぁ!さっすが!
私はぜんぜん知りませんでした。
でも知っていると苗を枯らさずに済みますね。happy01
今年も頑張りましょう♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5840/40836437

この記事へのトラックバック一覧です: 八十八夜以降に苗を植えよう:

« 挿し木のミニバラ3つ開花、ノバラも順調 | トップページ | かしの森公園の桜祭り(お花見) »

無料ブログはココログ