« オリンパス ペン E-P1が7月発売 | トップページ | 金木犀に鳥の巣発見 »

2009/07/08

コメント不能のお詫び

最近、このブログへのコメントが出来ないと複数の方から連絡を頂きました。

ココログのスパム防止の認証画像の表示の設定を

当初はデフォルトの「スパムの疑いがあるコメントに対して表示」にしておりました。

連絡を頂いてから「すべてのコメントに対して表示しない」に緩和。

Spam

しかし、最近私が返事のコメントを入れようとすると
「連続コメントはスパム防止機能が働くので少し待ってから・・・」

の表示が出るようになりました。
セキュリティを甘くしたのが裏目に出て規制が厳しくなったのかもしれません。

ひとまず「すべてのコメントに対して強制的に表示」に変更してみました。
これにしておけば余計なシステムが発動しないかもしれません。

認証画像の英数字の手入力が必要となり、お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
私自身も試しにこのブログへのコメントを試そうと考えています。

2009.7.8追記
自分で3度連続してコメント書き込みをしましたが大丈夫なようです。
管理者が制限をかけていないとココログシステム側がスパム防御に回る反面、管理者が制限をかければココログシステム側の防御が開放されるのかな?
当面このままでいこうと思います。

2009.7.12追記
どうやら禁止ワードにhttpを入れていたのが投稿時のアドレス入力にも反応していたようです。
上記3度連続投稿時はアドレスは入れておりませんでした。
ただいま禁止ワードhttpを削除いたしました。

ご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。

« オリンパス ペン E-P1が7月発売 | トップページ | 金木犀に鳥の巣発見 »

コメント

試験的に自分でコメントしています。

一発目はコメント成功。
連続コメントが出来るようになったか試しています。

連続コメントが成功しました。
どうやらセキュリティを厳しくしたことでココログ側のスパム防止システムは動作しないようです。
ココログシステムが守ろうとしてくれていたのですね。

4発目成功sunですねsign02
dangerアドレス(URL)を入れると駄目でした

>アドレス(URL)を入れると駄目でした
これは私が追加している禁止ワード(URLの頭の4文字)によるものです。
自動コメントツールによるスパムコメントの共通点が「あるURLへの誘引を目的としている」ってのに対応した必殺技です。
これをやることでスパムはほとんど撃退できます。
ネガは悪意無くURLを紹介しようとした読者の方もはねられること。
でもまれだと思うんです。

文章中のhttp~をはねようと禁止ワードにhttpを加えていたらこれが本人アドレス入力のアドレスにも効いていたようです。
ただいま禁止ワード解除いたしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5840/45569458

この記事へのトラックバック一覧です: コメント不能のお詫び:

« オリンパス ペン E-P1が7月発売 | トップページ | 金木犀に鳥の巣発見 »

無料ブログはココログ