« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/24

ファンヒーターの掃除

リビングのファンヒーターの調子が悪くなった。
こまめに換気サインが出て止まってしまうのだ。

我が家のように在来工法で密閉性の悪い家でそうそう換気サインが出るわけも無くファンヒーター側の不調に違いない。

買い換えるのも割高なので掃除で様子を見ることにした。

燃料経路
燃料フィルターをみると埃はあるものの不調になるほどではなかった。
一応フィルターの埃を取り去り、本体内の灯油を植木鉢の受け皿に吸いだした。
古い灯油はバイク部品の洗浄にでも使おう♪

空気経路
この機種はメンテナンスできそうな空気フィルターは見当たらない。
背面のファンを外してみると・・・

Fabheater1

ありゃりゃ、これが原因のようですな。
矢印の先に空気の通り道があるのですがガッチリ埃がこびりついています。
網の外からでは掃除機で吸えなかったんだろうなぁ。。。

直接、掃除機の先の細いアダプタでこの埃を吸引。

Fanheater2

ピッカピカに綺麗になりましたぞ。scissors

再度組み立てて電源on!
今のところ換気サインでStop!って症状は出ていないので成功のようです。

故障で買い換えと決め込む前にメンテナンス。これもDIYでカントリー生活。

[送料込!メーカー直送!] 吸引力が変わらない!紙パック不要!ダイソンのサイクロン型掃除機!◆...

2009/10/20

小学校の宿題でプリンター印刷

下の娘(小5)が宿題で台風について調べたことを印刷して持っていくのだという。
なんでもそれを貼ったレポートを出さねばならんそうな。

2

我が家は今年パソコンを更新したのでプリンタードライバーをインストールしなくてはプリンターが認識しない。
年賀状を印刷した直後ならまだしも、今の時期はプリンター使わんもの。。。gawk

慌ててドライバーをインストールしようとするもうまくいかずハマる。
そうだった。
うちのプリンターCL-700は旧式なのでWin98用。
WindowsXpで使うにはEPSONサイトからダウンロードせねば。

やっとの思いでパソコンがプリンターを認識したら今度はインクが無いと。crying
そりゃ無理だ。
夜になってインクの売ってるパソコンショップなんぞ開いていないぞ。

仕方が無いので印刷したかった画像3枚をSDカードに入れて持たせることにした。
学校のプリンターで印刷するのだと。。。

そもそもネットが常識の現代でもプリンターがいつでも稼動する家庭なんぞそう多くないのではなかろうか?
んなもん、年賀状印刷する年末程度の話だろうに。
そのころジタバタインクやハガキを調達するわけだ。

義務教育の宿題にパソコンでの印刷をあてにするってのは先生の方がどうかしていると思う私はおかしいだろうか?
そもそも、もうすぐWindows7が発売されるわけだし、パソコンや周辺機器を買い控えている顧客だって多いと思う。

なんだかなぁ。。。

最新のプリンター買うかな。。。 

キヤノン オールインワンタイプインクジェットプリンターPIXUS MP560 送料込・クレジットカードOK

2009/10/13

ママの手作り・なんちゃってティラミス

ママが台所でなにやら作っている。

何作ってんの?

ティラミスよ。
ブログで紹介してあったのを見て作るなんちゃってティラミス。

Tiramisu1

カステラをちぎってココアがかけてあります。コーヒーも少々。

Tiramisu2

クリームチーズとプッチンプリンでクリームが出来るらしい。

Tiramisu3

かき混ぜたクリームがさっきのカステラの上へ・・・

Tiramisu4

仕上げにココアパウダー。。。おぉ!それっぽくなってきたぞ!

この後冷蔵庫で冷やすこと少々。

Tiramisu5

出来上がったなんちゃってティラミス。
微糖のアイスコーヒーと一緒に美味しく頂きました。
まったりとした甘さには微糖かブラックのコーヒーが合いますな。cafe

TIRAMISU ティラミス4個入☆究極のイタリアンドルチェ☆ 

2009/10/06

DIYで自転車パンク修理

娘(中1)の通学用自転車のタイヤの空気が抜けたという。
虫ゴムが緩んでいたので締めて空気を入れなおして様子を見たが翌日には後輪は完全に抜けていた。
今日は役場に用事があったので有給休暇。
あいにくの雨模様だがDIYで作った自転車小屋の下なら雨に濡れる心配もない。

虫ゴムを外してタイヤレバーでリムからタイヤのビードを落としてチューブを引っ張り出します。

Punk1

チューブに空気を入れてバケツの水に漬ければパンクした穴から空気が出るはず。

Punk2

ほぉーらね。ここですな。
穴を特定したらパッチより大き目の面積をヤスリで表面を荒らします。
このほうが先々糊がつきやすい訳です。

パンク修理の道具をきらしていたので新調しました。

Punk3

修理キットもありますがバラで買ってもさほど価格は変わりません。
キットの糊はチューブ入りですがあれは先々乾燥して使えなくなる。
このレトロな缶入りゴム糊なら数年は大丈夫です。199円と安いし♪

Punk4

パッチを貼る位置にゴム糊を塗って2、3分待ちます。測りはせんけどタバコ一服。smoking

Punk5

糊が半渇きになったらパッチからアルミを剥がしてセロファンごと貼り付けます。
この後トンカチでパッチを連打。

Punk6

圧着の意味のようです。
私が若い頃、パンク修理を依頼したバイク屋のおやじも叩いていました。
中心から外側に糊が押し出るよう叩き、気がすんだらしばし乾燥。昼飯タイム。

Punk7

セロファンをそっと剥がしたらパンク修理完了です。
あとは元に戻すだけ。
チューブを組み込み、軽くエアをいれて位置を整えます。
自転車のタイヤは素手でもビードをリムに入れることが出来ます。

これで完璧♪明日からは自転車で通ってもらおう♪happy01

2009/10/03

昔のガレージ作成中の写真

昔のメールを整理していたらガレージ製作中の写真が出てきた。

いやはや懐かしい!

材料がホームセンターで買ってきたばかりなので白木の綺麗なこと。。。
今じゃ日に焼けて黒ずみも出てしまったのでローズウッド色に塗ってしまっているのだが。。。

これは製作途中の写真。

Garage1 

すでに屋根と壁が出来ていたのでバイク製作も準備に取り掛かっていた。

Garage2

製作1台目のバイクのフレームが沖縄から届いて左側に転がしてある。
この紐で縛ったフレームで出来たマシンがこちら。XCR1号

そしてその後ガレージが完成した様子がこちら。

Garage3

今日もこのガレージにこもり、スペアーエンジンをいじっておりました。

 高耐久性!簡単組み立て物置/ガードナー(6×6TYPE)  

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

無料ブログはココログ