« ハンタマでスキー初滑り | トップページ | クマさんフライパンでホットケーキ »

2010/01/23

浴槽の換気扇掃除

久々の更新&DIYネタとなります。笑

風呂に入っていると換気扇の方からブイーン!って壊れかけた車のエンジンのような音が聞こえてくるようになり、換気扇の掃除を行った。

当初、モーターの軸受け辺りが磨耗していると交換せねばならず業者に頼もうかとも思ったがまずはDIYでチャレンジである。

Kankisen1

ダクト周りも汚れているし、掃除を兼ねて分解してみよう。

Kankisen2

お食事中の読者の方が居られたらごめんなさいね。
いやはや、こっぴどく汚れております。

私の推測するメカニズムは

このハウジングはファンの風圧で開く扉が付いている。
ファンに汚れが付いて風量や風圧が落ちるとその扉が満足に開けられなくなる。
さらに風量が落ちる。
ダクト周りの空気をかき混ぜるだとなり湿気が抜けない。
雪だるま式に埃がこびりついてファンやハウジングの汚れが成長。
風を起こせない回転物となりモーターの負荷が上昇し異音発生。

ではなかろうか?

そういえば最近は風呂の天井を拭いてもすぐに露だらけになっていた。
季節の問題かと思っていたが換気能力も落ちていたようだ。

Kankisen3

取り付け盤のアルミの腐食はしょうがないけどファンの汚れは歯ブラシで除去しました。

上の写真は配線で天井からぶら下がっている状態だがそのまま電源ON!
ヒーンという本来の遠心ファンの風を切る音が聞こえ始めた。
モーターの軸受け部は大丈夫なようだ。ほっ

Kankisen4

ハウジングの汚れも浴槽洗剤でクリーニング。
風呂の床は写真では写せないほど真っ黒に汚れが散乱。

Kankisen5

ダクト回りも汚れを落として元のように復元。
電源を入れるとヒーンという正常な音がしてファンが回りずいぶん静かに改善。
電源を切ると小さな「パタッ」という蓋の閉じる音が聞こえてくる。
完璧である。OKscissors

カビキラーでもあればもう少し綺麗にできたのですけどそれはまたの機会に。。。

これで当面は静かなお風呂が楽しめそうである。spa

« ハンタマでスキー初滑り | トップページ | クマさんフライパンでホットケーキ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハンタマでスキー初滑り | トップページ | クマさんフライパンでホットケーキ »

無料ブログはココログ