« 湖北、襄樊から広州鳳凰城へ | トップページ | 家族で沖縄旅行 »

2010/03/22

やっと帰国。広州から成田へ

3月20日、8時半くらいに目覚めてのんびりと朝食。
広州空港行きリムジンバスは12時半で手配しておりスーツケースを12時に取りに来る。
暇なのでフロントに人民元の日本円への換金を申し出た。

Can I exchange this 人民元 to japanese 円 ?

円を人民元には出来るが逆はダメだそうな。バスで交通センターに行けば銀行で出来るんだと。
12時にはまだ1時間あるのでひとりバスで交通センターへ。
中国銀行に入ると結構お客が居て待ち時間を考えると間に合いそうに無い。
諦めて中国タバコ(60元)とマイルドセブン(115元)をワンカートンずつ購入した。
日本に比べればずいぶん安くタバコを手に入れることが出来る。

ソソクサとバスでホテルに帰り、リムジンバスに乗り広州空港へ。

緊張しながら出国手続きを終え免税店を通り過ぎてラウンジへ。
エコノミーなJAL便なのだがなぜかラウンジを利用できる。
ここで腹ごしらえしていたら思い出した。

あっ、空港で換金しておくのを忘れた!  後の祭りである。

1万円分以上の人民元を日本に持ち帰ってから換金できるのだろうか?
気を取り直して一服しよう♪

Can I smoking?
ラウンジを出れば2番目の部屋が吸えるわ

喫煙所には電気式ライターが常備されている。出国手続きでライターを没収されるからだ。

Photo_4

これは車のライターと同じ構造。実は左上のしか火がつけられない。
私はマッチを持っていたのですぐタバコに火をつけたが隣の客が不思議そうに見ていた。

マッチ私は没収されましたけど。
アハハ、運ですよ。と私

Photo_5

こんなライターもあった。右下の穴にタバコを突っ込みボタンを押して吸い込むと着火出来る。

Jal604

このJAL便に乗るのだろうか?しかし相変わらず広州の空はスモッグで曇っているな。
ほぼ定刻で離陸。
機内ではビデオで本格科学冒険映画 20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗を堪能した。

機内食でカレーライスを選ぶことが出来、襄樊で中華連続だった私としては大変うれしかった。
定刻より少し早めに到着し、乗り継ぎ時間の短いリムジンバスにも無事乗ることが出来た。

以上で中国の広州出張の記事はおしまい。
家に帰ると24時を過ぎ、みんな寝ておりましたとさ。

« 湖北、襄樊から広州鳳凰城へ | トップページ | 家族で沖縄旅行 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 湖北、襄樊から広州鳳凰城へ | トップページ | 家族で沖縄旅行 »

無料ブログはココログ