« 地震で会社内部崩落 | トップページ | ウッドデッキの修理 »

2011/03/15

地震、その後

11日
足の筋肉痛がとれないので大人しくしていた。
ただ灯油や車やバイクのガソリンが無いことからポリタンクと携行缶を持って買出しに。
ほとんどの店が売り切れの中で営業中の店を一軒見つける。
ハイオクしか残っていなく一人2000円分までだと。
灯油を33L、携行缶に2000円分のハイオクを買って家路に戻る。
ステップワゴンでの通勤は諦め、バイクを満タンにする。
残ったガソリンをママの軽へ。
でもこの量じゃすぐガス欠になっちまう。
ワシはバイクか自転車でなんとかするが、ママは軽しかない。まいった。

ママはパート先のイオンへ
店内は停電でお客を入れられなかったので外で販売だったそうな。
赤ちゃん用のミルク缶を買いに来たママさんに売ってあげたかったが上司が例外はダメと。
その後ミルク缶を求める客も増えて販売に応じたそうだ。
真っ先に用意すべき商品では?
ちなみに火災も無いのに地震でスプリンクラーを作動させたそうで店内はビショビショだそうな。

TVで世間の状況を知る。
被災地の御亡くなりになった方のご冥福とこれからの復興を心からお祈り申し上げます。
我が家は水道、電気、ガスのライフラインが途切れなかったことがありがたい。
となり町などは停電だったり断水だったり、お気の毒である。

12日
筋肉痛が落ち着いたので自転車でとなり町のさくら市を巡回してみる。
iPhone4を買ったので古い3GSを解約する用事もあったのだ。
ダイソーは閉店だったがラーメン屋、マクドナルド、スーパー、コンビニなどは営業している。
もっともカップめんとかは売り切れ状態。
ガソリンスタンドもダメ。
ソフトバンクショップで白戸軒ラーメンが貰えたのがうれしい。

イオンは停電が回復し通常営業になった。
しかし、保存のきく食料品は完売。

13日
下の娘を湯たんぽでの低温やけどの治療通院に連れて行く。
もうすぐという角を曲がって病院のある2キロ先まで渋滞。
ガソリンスタンド渋滞である。
歩いていける距離だったが娘は足が痛いというので迂回して逆方向から病院へ。
市内循環バスや救急車がガソリンスタンド渋滞を対向車線を使ってゴボウ抜き。
ガソリン渋滞でふんぞり返っているセルシオとかが醜く見えてくる。

私のStepWGNもガソリンは残り少ないが我慢する。
バイクで通勤し、それでもガソリンが無くなれば自転車で行く。
ママもガソリン買えなかったとこぼしていた。
ただ娘の通院にも使えなくなると困るな(^^;

今日から輪番停電で我が家は第5ブロック。
17:00からの予定だったが免れたようだ。一応キャンプ用のランタンは準備したんだけど。

Photo

でもさ、既に停電を喰らって避難までしてる茨城とか栃木まで輪番停電に加えなくてもいいじゃん。
偉い人の考えることは判らん。

会社の内壁が崩落して一週間の自宅待機、これからどうやってすごそう。

« 地震で会社内部崩落 | トップページ | ウッドデッキの修理 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地震で会社内部崩落 | トップページ | ウッドデッキの修理 »

無料ブログはココログ