« ウッドデッキの修理 | トップページ | カントリー調オープンラックをDIYで »

2011/05/18

母の日に手作りキャビネットをプレゼント

母の日にママに
なにか欲しいものある?
と聞いたら
キャビネットが欲しいの
だと。

以前脱衣所用に製作したキャビネットと同じデザインで90cm幅のものを和室に置きたいんだと。
正直、手間だなぁ・・・と思いカントリー調家具屋に見に行ったが8万円とか10万円とかする。
こりゃ作った方が安いわい!と製作を決意。

材料は基本は全てパイン集成材。

1

表の扉:450×1820×18mm×1枚
側面、天板、底板:350×1820×18×2枚
中段仕切り:300×910×14×1枚(安売り品)
背面:910×910×1枚(ベニヤ白色)

車で運びやすいように1820mmの板はホームセンターで半分にカットしてもらった。

完成した天板の表面高さが900mmになるよう板取り。
構造は以前製作したキャビネットの幅&奥行き違いなのでちゃっちゃと脱衣所で寸法を測り素材をカット。
裏板のベニヤは天板、側板、底板に約5mmの溝を掘って差し込む予定。
丸のこの刃の深さを8mm程度になるように調整し素材の端基準で彫っていく。

2

まさに匠の仕事であるww

3

側板、中敷、底板をコーススレッドで仮止めしてみる。
補強の筋交いは無く直角が怪しいが背面のベニヤ板を差し込むと四角形になり強度も増す目論見である。

4

扉を切り出し、ママの好きなハート穴の細工を施す。

扉を切り出した時点で肝心なことに気付く

・・・ 扉のヒンジ用の蝶番金具買うの忘れた。。。

ここでその日は作業終了。
翌日ホームセンター開店と共にウエスタン風な蝶番金具を買い込む。

5

扉を取り付けておおよそ完成。
ママがパートを終えて帰ってくる前に塗装まで終わらせたい。
昼飯も忘れてワトコオイルを塗りたくる。

6

なんとか夕方キャビネットは完成。
扉をあけるとこんな感じ。

7

わぁ~出来たんだぁ。。。
一応ママは満足してくれたようです。

しかし、このキャビネットの上に置くチェストも欲しいのだそうで・・・つづく。

これ、今回の材料費にかなり近いな(^^;

« ウッドデッキの修理 | トップページ | カントリー調オープンラックをDIYで »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウッドデッキの修理 | トップページ | カントリー調オープンラックをDIYで »

無料ブログはココログ