« 母の日に手作りキャビネットをプレゼント | トップページ | ライフのACGベルト張り »

2011/05/29

カントリー調オープンラックをDIYで

先日作ったキャビネットの上に乗せるオープンラック(シェルフ?)を作ります。
今回は昔すのこで作った本棚を撤去した場所に配置するのでたくさんのすのこが余ります。
このすのこの素材をリサイクルしようという作戦。

表面が焼けてしまったすのこの板を再生するために奮発して電動ヤスリを買い込みました。
以前持ってた奴は壊れちゃったので新調です。

1

側面の板だけパイン集成材を購入。
横板は上段、中段はなぜか持っていた板を利用。底板はすのこを加工して利用します。

2

このすのこ再利用が疲れました(^-^;
くぎ抜きで抜くと表面が傷むので裏から足をトンカチでカンカン。
足が倒れて釘が抜けてしまうまでカンカン・・・
足が抜けたら曲がった釘をまっすぐに立ててトンカチで叩いて最後に表から引っこ抜く。
これを4枚のすのこで繰り返し12枚の板を調達したわけです。

上の写真の底板は厚く見えますが端部だけすのこを2枚合わせにしてあります。笑

トップの化粧板はパイン集成材を購入。
型紙はいつものように新聞紙。植木鉢や皿を定規代わりに書いていきます。

3

曲線部はジグソーで切り抜き、真ん中のハートは穴を開けてジグソーの刃を細めの物に組み替えて切り抜いていきます。

4

この化粧板を組み込み、裏にすのこから外した板を10枚張れば完成。

5

このオープンラック、材料費約2000円+すのこ再利用+手持ちの板で完成しました。
この手の商品、買うと高いんですよね~。

« 母の日に手作りキャビネットをプレゼント | トップページ | ライフのACGベルト張り »

コメント

凄いですねぇ~!ママさんも大喜びですね♪

母の日としてカーネーションも送ったんだけどこっちのほうが喜んだみたい(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 母の日に手作りキャビネットをプレゼント | トップページ | ライフのACGベルト張り »

無料ブログはココログ