« 初めての手巻きタバコ | トップページ | ママ用アルト・ラパン納車! »

2011/11/06

手巻きタバコのローリングマシン

手巻きタバコを楽しんでいたらシガレットケースが欲しくなってきた。

探してみたんだが横幅が広くポケットに入るか微妙なものが多い。
コンパクトなものは片面で入る数が少なかったり・・・

そんな中、ローリングマシンって言うのを見つけて買ってみた。
ポケットに突っ込めるように湾曲したデザイン。
葉っぱやフィルター、出来上がったタバコも放り込んでおける容量。
こいつをシガレットケースの代わりに使えないかなぁ。。。と

Photo_2

蓋に付いているベルトを弛ませて凹んだ部分にフィルターと葉っぱを突っ込む。
巻紙をベルト面に差し込む。

Photo_3

巻紙の糊部(写真で上側手前)を湿らせてから蓋をゆっくりと閉める。
すると・・・
あーら、不思議!出来上がったタバコが蓋の窓からポンと飛び出す。

Photo_4

蓋を閉める最中にベルトとローラーでタバコを巻きつけているらしい。
厚みが20mmほどあるので
葉っぱ、巻紙、フィルター、完成したタバコを適量放り込んでおくことが出来る。
もっとも写真の程度の葉っぱでは数本しか作れないのでシガレットケースの代替にはならないな(^-^;

それでも前の記事で乗せた機械よりは巻き込みがしっかりしていて出来上がるタバコの品質は良さそうです。

葉っぱも減ってきたので今回はこれを試してみました。

Blueridge

BlueRidgeっていうタバコで以前買ったものよりは香りが強めです。
いろいろ試して口に合うものを見つけようと思っています。

« 初めての手巻きタバコ | トップページ | ママ用アルト・ラパン納車! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めての手巻きタバコ | トップページ | ママ用アルト・ラパン納車! »

無料ブログはココログ