« 同窓会2012年 | トップページ | 新しい家族、福ちゃん »

2012/10/08

ミュウ、天国へ

今日、愛犬ミュウが天国へ召されました。

17歳でした。

7月辺りから食事をとらなくなり、時々病院へ連れて行っていました。
老犬で心臓が弱い以外はさほど悪いところは見当たらないとの診断。
ただ心臓の肥大が原因で食道が圧迫されているのだと。
それでも食欲がほとんど無いので時々点滴を打ってもらいに通っていました。

8月からは症状が酷くなりほとんど食事を自分からは食べなくなりました。
日に日に痩せ細り、歩くのもヨロヨロ。

見かねたママが病院を変えました。
少し遠いのですが、昔手術をしてもらったことのあるお医者さんです。
やはり心臓が弱っていて肺炎の疑いもあるとのこと。
いつも舌を出す癖も病気から来ているようです。
手術の手もあるけど老犬ゆえお奨めできないと。

ほとんど一日おきの通院となりました。
注射と点滴を繰返す毎日。
ミュウも心配でしたが、私にはママも心配でした。

9月に入り、病院を変えたおかげか、ごくまれですが自分から食事をとるようになりました。
そんな様子をみて小躍りした家族ですが、ごくまれでした。
結局、毎日のように病院に行くことになりました。

そんなママを見かねたのか先生が注射の薬を飲み薬に変えてくれました。
診察代やママの体力を心配したのだと思います。
正直、私も少し安堵しました。

そして今日、朝ウンコをしながら庭でクルクル回っているうちに倒れました。
倒れることはまれに貧血であるのですが
抱き起こしてみると首が据わっていません。
力無く、ぐったりとしていました。

こりゃいかん!と判断し、ママが娘と病院に連れて行ったのですが、今回は厳しいとの事。

出社している私にママから電話。
「どうも様子が危険な状態って先生から電話があったから病院行くね」
私は会社で作業中ですぐに駆けつけることは出来ませんでした。
それでも気になり、ママに電話すると
「ダメだった。ミュウ死んじゃったよぉ」 と泣きながら話してくれました。

すぐ退社し、自宅に帰ると、もう2度と目を覚まさないミュウが帰ってきました。
ママは涙が止まりませんでした。

ミュウ、もう、注射しなくて良いんだよ。
嫌々薬飲まされることも無いよ。
安らかに眠っておくれ。

そして、

ミュウ、ありがとう。

Myu_jitensya1009

« 同窓会2012年 | トップページ | 新しい家族、福ちゃん »

コメント

ミュウちゃん 
画像で楽しませてくれたミュウちゃん
今は、元気に走り回ってるかな?
ママやパパ娘ちゃんたちの笑顔で元気にお空を走り回っていると思います。
いっぱいいっぱい泣いたら笑顔で思い出したら大喜びだわ
私は、そう思います。

ミュウちゃんありがとう。

コメントありがとうございます。
私や娘らは大丈夫なんですが、ママは相当ショックのようです。
一番面倒をみて、看病をしてましたし。
少しずつでも時間が解決してくれることを祈っています。
私に出来ることは、またペットを探すことくらい。
見つかったら記事に書こうと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 同窓会2012年 | トップページ | 新しい家族、福ちゃん »

無料ブログはココログ